【ディズニーシーのお酒に合う食べ歩きメニュー4選!】

生ビール
Pocket

 

ディズニーランドと違って大人の雰囲気が味わえるディズニーシー。

皆さんはディズニーシーでアルコールが飲めるのをご存知ですか?

ディズニーランドでは一切アルコールが飲めない為、ランドかシーどっちに行くか悩んだ時に、アルコールが飲めるからという理由でシーを選ぶ方も多いはずです!

 

今日はお酒に合うディズニーシーの食べ歩きフードメニューをご紹介したいと思います!

 

<スポンサーリンク>




 

ブラックペッパーチキン&ベイクドポテトのチーズソース

 

ブラックペッパーチキン&ベイクドポテトのチーズソース

 

ブラックペッパーが程よく効いており、生ビールとも相性抜群です!

2018年1月からグランドメニューがリニューアルしています。

値段:500円

販売店舗:ハドソンリバー・ハーベスト{アメリカンウォーターフロント(2018年1月9日〜2018年7月7日)}

 

ハドソンリバー・ハーベスト

 

ポークライスロール

 

ポークライスロール

 

もちっとして柔らかいご飯を豚肉で巻いたメニューになります。

豚肉の味付けが絶妙で、アルコールが進む一品になっています!

値段:500円

販売店舗:リバティ・ランディング・ダイナー(アメリカンウォーターフロント)

 

リバティ・ランディング・ダイナー

 

スパイシースモークチキンレッグ

 

スパイシーチキンレッグ

 

スパイシーと書いてありますが、辛いものが苦手な僕でも美味しく食べれました!(ちなみにCoCo壱カレーは甘口、赤から鍋は1番派です)

こちらのチキンは肉汁たっぷりなので、食べる際には注意が必要です。

ピリッとスパイシーなチキンに、ちょっぴり胡椒が効いてるので生ビールとも合うと思います!

他で売られているチキンは¥700するものもあるので、お手頃価格ですね。

値段:500円

販売店舗:

⑴ ロストリバークックハウス(ロストリバーデルタ)

 

ロストリバークックハウス

 

⑵ ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ{ロストリバーデルタ(2018年4月23日〜2018年7月7日)}

 

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

 

チュロス(ポテト)

 

チュロスポテト味

 

チュロスのポテト味は珍しいのではないでしょうか?

シナモン味等比べて生地がもちっとしており、塩加減も抜群です!

値段:380円

販売店舗:リフレッシュメント・ステーション(ミステリアスアイランド)

 

リフレッシュメント・ステーション

 

今回は4品ご紹介させて頂きましたが、ディズニーにはまだまだ美味しいフードメニューがたくさんあります。

僕もまだ食べたことのないメニューもあるので、また色々ご紹介出来たらと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

<スポンサーリンク>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です